お酒を飲んだら腹が減る

お酒飲んだあとのらーめんはなぜあんなに美味しいんでしょうね。

 

ダメと分かっていても手がでてしまうのは実際に医学的に診てもお酒を飲むと食欲が湧いてしまうからです。

 

夜の仕事ということでお酒を飲むのは仕方がないにしても、そのお酒が原因となって食欲が増えてしまうのは困ってしまいますよね。

 

ダイエット中でもお酒を飲むと食欲が増えてついつい食べてしまうのを「私は意志が弱いから・・・・」とか「我慢できない性格だらか仕方ない・・・」なんて諦めちゃってる子もいるんじゃないでしょうか。

 

ですが実はお酒を飲んで食欲がモリモリになってしまうのは意志が弱いとか関係なくてきちんとした理由があったのです。

 

 

「なぜお酒を飲むとお腹が空いて食欲がわくのか?」

 

夜の仕事終わりについつい美味しいものに手が出ちゃうって子はこの辺の仕組みと対策を理解しておくとダイエットがはかどるようになりますよ!

 

 

お酒を飲むと食欲が増える3つの理由

お酒を飲むと食欲モリモリになってついついらーめんなんかに手をだすようになってしまう理由は、お酒が身体にあたえる3つの作用が影響しています。

 

まずはこの3つの理由を簡単におさらいしておきましょう。

 

胃酸の分泌が増える

まずお酒を飲むと体の中では当然消化を始めようとしますから、胃酸が分泌されるようになります。

 

胃酸が大量に分泌されると、胃酸で胃が荒れてしまわないように胃の中に食べ物を入れておきたい!ってなるんです。

 

消化する食べ物が胃の中にないのに胃酸が分泌されると、わざわざ消化するための食べ物を胃に送り込もうと脳が”食欲”という信号を送るんですね。

 

つまり、胃酸から身を守るために食欲を増進させてしまうんです。

 

糖質が消費される

アルコールを分解するときに使われるのエネルギー源が糖質(炭水化物)です。

 

アルコールは分解するとアセトアルデヒドという毒素が作られることはよく知られていますよね。この毒素をそのままにしておくと二日酔いの原因になっちゃうわけです。

 

二日酔いは身体にとっては悪影響なので肝臓はなんとか毒素を分解しようとたくさんのエネルギー(糖質)を使って一生懸命に働きます。

 

当然、分解にはたくさんの糖質が消費されますから自然と身体が糖質(炭水化物)を欲するようになるんです。

 

塩分不足

お酒に「利尿作用」があることは誰でも知ってますね。尿と一緒に塩分が排出されますから当然塩分が不足しちゃうんです。

 

厳密には塩分は不足していなくても尿で短時間にたくさん塩分が身体から排出されると脳は危機感を感じてたくさん塩分を摂るように命令を出しちゃいます。

 

なので、塩分が十分に摂取できていても、短時間にたくさんトレイにいっちゃうとしょっぱいものが欲しくなってしまうんです。

 

その欲に負けて塩分を補給すると塩分過多になってしまうので注意が必要です。

 

 

つまり、らーめんは最強

  • 胃酸で荒れないように固形物が欲しくなる
  • 糖質が消費されるから炭水化物が欲しくなる
  • 塩分が排出されるから塩分が欲しくなる

 

らーめんは残念ながらこの3つを同時に満たしてくれる最強の太り飯なわけです・・・来来亭のらーめんは最強なのですぅー(´ε` )

 

ただ、この3つをの欲求を毎日らーめんで満たしてしまうと当然ですけど、ぶくぶくになってしまいます。

 

お酒は飲むけどダイエットをしなくてはいけない私達はらーめん以外でこの3つの欲求を抑える必要があるわけです。その辺の対策方法もしっかりと見ていきましょう。

 

お酒を飲んでも食欲が増えないようにするためには?

単純に上に挙げた3つの理由を一つ一つ潰していけば飲酒後の暴飲暴食を防ぐことができます。

 

方法はどんなものでも構いませんが効率よく3つの理由に対策をするなら「空きっ腹で飲酒しない」のが効果的ですね。

 

飲酒前にしっかりと食事をとっておくと、飲酒後の食欲をかなりは抑えることが出来ます。

 

飲酒前に軽食をとるのが効果的!

空きっ腹にお酒を流し込むと胃酸がドバドバ分泌されて胃が荒れちゃいます。胃酸で胃が荒れるのを防ぐために脳は食欲を増進させて固形物を胃の中に入れようとするわけです

 

それを防ぐには飲酒前に食事をとっておくことがとっても有効です。私もダイエットを始めたときから実際に仕事前にはしっかりと食事を摂るようにしています。

 

事前に摂る食事でおすすめはチーズが入ったサンドイッチです。パンで炭水化物を補うことができますし、チーズには飲酒で失われやすいタンパク質や脂質、塩分が含まれています。

 

さらにチーズは消化に時間がかかる食べ物で、胃の中に長くとどまるので空腹感を抑えるのにとっても効果的です!

 

事前に食事をするのは飲酒後の食欲増進を防ぐだけではなくて、血液中のアルコール濃度の急激な上昇を防ぐ働きも期待できちゃいます。(二日酔い対策にもなりまぁす!)

 

塩分不足には「経口補水液」を活用してください!

利尿作用によって不足する塩分補うには、チーズのような塩分のある具材を挟んだサンドウィッチなどはぴったりと言えるでしょう。

 

ただ、お酒を飲む間は間食しないって子はお酒の量だけが増えちゃうのでトイレにいく度に塩分が失われてします。

 

塩分が不足すると飲酒後にしょっぱいものが食べたくなっちゃうので、お酒を飲んでる間はチェイサーではなくて塩分やミネラル分を含んだ経口補水液をとるのも効果的です。

 

 

空腹を満たすためにお腹をいっぱいにする必要はありません。お酒を飲んで食欲が増えちゃうの抑えるには、飲酒で不足する成分や栄養素を必要な分だけ取るのがおすすめです。

 

本来であればお酒の量を減らすのがいいのですが、仕事上難しい人(酒だけは止められない。止める気がない←私です。)と言う方は仕事の前の軽食や飲酒中の栄養補給を。


9キロのダイエットに成功した私のおすすめサプリ!

お酒を飲む女の子におすすめ

カロリナ酵素

カロリナ酵素プラス

お酒をたくさん飲むとアルコールを分解するのに忙しくなって肝心の脂肪燃焼する働きがおろそかなっちゃいます。

アルコールの分解に大事な体内酵素が消費されて脂肪を消化・分解する酵素が不足します。

「運動をしない」「毎日お酒を飲む」こんな人が痩せるためには体内酵素だけが頼みの綱です。

酵素不足を防ぐためにも外から酵素をしっかりと補いましょう。

>【カロリナ酵素】を見てみる<