お酒で太る原因はカロリーだけではない

「アルコールのカロリーは太りにくいカロリー」

 

こんなこと聞いたことありませんか?お酒を飲む人なら知っている人は多いかもしれませんね。

 

「お酒のカロリーはエンプティカロリー。だから太りにくい」こんな理論をいいわけに毎日浴びるようにお酒を飲んで楽しんでいる人いますよね。(昔のわたしですw)

 

 

ただ、このエンプティカロリーという言葉が少々誤解を生んでいるようです。

 

エンプティは”空っぽ”という意味ですが、このエンプティが”カロリーがない”という風に誤解して覚えている人がとても多いです。

 

エンプティカロリーとは”身体にとって有効な栄養素が空っぽ”という意味で太りにくいカロリーという意味ではありません。

 

実際アルコールにはカロリーもありますし、摂取量が増えると間違いなく太ります。

 

「熱として優先的に放出される」とか、「脂肪として蓄積されにくい」なんてことも言われますがお酒で太る原因はアルコールのカロリーだけではありません。

 

つまり、アルコールにはカロリー以外にも太る原因がたくさんあるので、例えアルコールのカロリーが太りにくいとしてもその他のことが原因となって太ってしまうのです。

 

 

お酒で太る4つの原因と対策

お酒で太る理由はたくさんありますが、そのなかでも特に太る原因となっていそうなものを4つ挙げていきます。

 

ちょっと情報が多くなりますが、ダイエットしたいけどお酒を飲まなくてはいけない夜嬢なら必須の知識なので、ざっと最後まで目と通してくださいね。

 

 

食欲が増えるのでつまみがすすむ

つい最近になってイギリスのフランシス・クリック研究所ってところが行った研究結果によると、本来なら飢えているときに活発になる神経細胞が、お酒を飲むことによって活性化していることが明らかになったそうです。

 

つまり、お酒を飲むと”飢えた状態”になってしまうんですね。

 

神経細胞が活性化するだけではなく、お酒を飲むとアルコール消化にいろいろな栄養素が消費されるので身体は栄養が欲しくなります。

 

また、アルコールには利尿作用もありますから、尿と一緒に塩分が排出されることでしょっぱいものが食べたくなるんです。

 

あとは空きっ腹での飲酒も食欲を増進させる原因になります。アルコールが入ると胃酸が分泌されますから胃酸から胃を守るために固形物が欲しくなるみたいな作用もあります。

 

  • ”飢え”の神経細胞が活性化
  • アルコール消化で栄養素が不足
  • 利尿作用によって塩分が不足
  • 胃酸から胃を守るために固形物が欲しくなる

 

これだけの理由があるのでお酒を飲むと食欲が増えてしまうのは仕方がないといえるかもしれませんね。

 

すぐにできる対策

お酒が入って食欲が増えてしまうの防ぐ一番簡単な方法はお酒を飲む前に食事をしっかりと済ませておくことです。

 

空きっ腹にお酒はダイエットでは絶対にNGです。胃酸がで胃がやられますし、血糖値が急激に上がるので血糖値が正常に戻ろうとするときに激しい空腹感を引き起こしてしまいます。

 

飲酒前に食べるものでおすすめはチーズ、ヨーグルトなどの乳製品です。

 

乳製品は消化に時間がかかるので血糖値が緩やかに上昇して消化後の空腹感が少ないです。消化に時間がかかるので腹持ちがいいんですね。

 

飲酒前に乳製品を食べておくと飲酒による食欲増加を抑えることができます!

 

お酒を飲むと食欲が増えてしまう理由と対策についてはコチラでも詳しく解説しています。
→「酒を飲むと食欲が増える!」原因と対策をキャバ嬢が伝授!

 

 

アルコール以外のカロリー(糖質)

お酒で太る一番大きな原因はおそらく、お酒に含まれるアルコール以外のカロリーだと思います。

 

お酒にはアルコール以外にも原料となる素材の成分が残っています。

 

とくに口当たりのよいお酒には甘みのもとなる糖質がたくさん含まれています。お酒には作り方によって”糖質が多く含まれるお酒””糖質が少ないお酒”に分けることができます。

 

ダイエット中でもお酒を飲むなら当然ですけど”糖質が少ないお酒”を選ぶ必要があります。

 

糖質が少ないお酒とは

糖質の多いお酒は、ビールやワイン、日本酒などの醸造酒と呼ばれるお酒や、カクテル、リキュールといった混成酒と呼ばれるお酒です。

 

これらのお酒は製造過程で甘みを加えたり、もともと原料に糖質が含まれているのでどうしてもカロリーが高くなってしまいまうs.

 

逆に糖質やその他の不純物が少ないのは焼酎、テキーラ、ラム、ジン、ブランデーなどの蒸留酒と呼ばれるお酒です。

 

蒸留酒は蒸留酒からアルコール成分のみを抽出してできるお酒で糖質を始めとする不純物が少ないという特徴があります。

 

ダイエット中に飲むなら蒸留酒と覚えておきましょう!

 

糖質の多いお酒

■醸造酒
日本酒、ワイン、ビール

 

■混成酒
カクテル、リキュール

 

糖質の少ないお酒

■蒸留酒
焼酎、テキーラ、ラム、ジン、ブランデー

 

太りやすいお酒についてはコチラの記事が参考になります。
毎日お酒を飲む人必見!太りにくいお酒ってどんなお酒?

 

 

酔うとコントロールできなくなる

夜の仕事をする人ならお酒を飲むなんて毎日のことなので感覚が麻痺している人も多いと思いますが、お酒は確実に人間の判断能力を低下させます。

 

もともとお酒に強くて全く顔色が変わらないような人でもお酒を飲んで気分が楽しくなっている時点でお酒の影響を受けているということになります。

 

シラフなら我慢できることも酔って気が大きくと「これくらいはいいか」と無意識的に判断しちゃうものなんですね。

 

お酒は食欲を増進させますから、余計に目の前の食べ物の誘惑には弱くなってしまうんです。

 

この”お酒によって判断力が低下する”のはダイエット中でも目の前にチャームや同伴でのご馳走がでてくる夜嬢にとっては無視できない問題と言えます。

 

お酒の影響を最小限に抑えるには?

一番はお酒を控えることですが、仕事柄そういうわけにいかない私達にできるのは、なるべく酔いの回らないお酒の飲み方を心がけることです。

 

酔いの回りにくい飲み方とは言い換えれば二日酔いになりにくい飲み方と言えると思います。

 

一番効果的なのはやっぱり和らぎ水ですね。お酒の合間に十分な水分をとることでお酒による脱水を防ぐことができますし、アルコール濃度を薄めることが出来ます。

 

チェイサー、和らぎ水で酔いのペースをコントロール

 

コチラの記事も参考になりますー。
二日酔いしにくい飲み方をマスタ-すると太りにくくなる!

 

 

アルコールの分解に忙しくて代謝が疎かになる

大量に飲んでアルコールの分解が忙しいと、代謝として痩せるために働くはずだった酵素などの栄養素がアルコールの分解に消費されてしまいます。

 

アルコールを分解するためにはたくさんのエネルギーと酵素などの栄養素が必要で、これらの栄養素を不足なく補うには質の高い食事が必要になってきます。

 

普段の食事内容に気をつけるべきなんですけど、夜の仕事やっている女の子は自炊が難しいって人も多いですよね。

 

ただ、痩せるために必要な酵素類は”お酒を控える””栄養素として摂取するか”のどちらかしか方法はないわけで自炊が無理ならやっぱりサプリとかに頼るのが現実的かなと思います。

 

どんな成分を摂ったらいいの?

ダイエット視点でみるならまずは酵素は絶対に摂っておきたいところです。

 

アルコールを分解する酵素以外にも、消化酵素、代謝酵素とダイエットにとってかかせない働きをしてくれます。

 

その他には、肝臓の働きをサポートとする、オルニチンとかウコン、タウリンあたりもおすすめです。

 

ウコンのチカラとかお店によっては常備されているところもあるはずです。

 

サプリメントで補う栄養素は即効性はなくても肝臓を疲労から守るという意味ではとても重要だと思います。

 

内臓は今あるもので一生やってかないとイケないわけですから大事にした方がいいに決まっていますよね。

 

酵素などアルコールの分解で消費される栄養素はしっかりと補っておきましょう!

 

 

 

まとめ

お酒で太る原因と対策をざっくりと強引にまとまるならこんな感じになります。

 

アルコール以外のカロリーで太る

→醸造酒より糖質の少ない蒸留酒を飲むようにする

 

 

アルコールによって食欲が増加

→飲酒前にチーズ、ヨーグルトなどの乳製品を食べておく

 

 

酔うとセルフコントロールができなくなる

→酔いにくい飲み方を心がける。空きっ腹で飲酒はしない。和らぎ水、チェイサーをうまく利用する。

 

 

アルコール分解で酵素が消費されて代謝が疎かになる

→酵素を多く含む食品やサプリを取り入れる

 

こうやって書き出してみると結構常識としてしられているものばかりですが、こういう細い部分を積み重ねていかないと長期的なダイエット成功には結びつかないのではと思います。

 

一瞬痩せてまたすぐにリバウンドじゃダイエットの意味ないですから、やはり細いことを習慣としてみ身につけて置くべきだと思います。


9キロのダイエットに成功した私のおすすめサプリ!

お酒を飲む女の子におすすめ

カロリナ酵素

カロリナ酵素プラス

お酒をたくさん飲むとアルコールを分解するのに忙しくなって肝心の脂肪燃焼する働きがおろそかなっちゃいます。

アルコールの分解に大事な体内酵素が消費されて脂肪を消化・分解する酵素が不足します。

「運動をしない」「毎日お酒を飲む」こんな人が痩せるためには体内酵素だけが頼みの綱です。

酵素不足を防ぐためにも外から酵素をしっかりと補いましょう。

>【カロリナ酵素】を見てみる<